下川町の通販・お取り寄せ|わが街とくさんネット

  • キーワード(商品名や特徴)、カテゴリ、価格、並び順を指定する事で表示させる商品を絞り込む事が出来ます。

    • お問い合わせは0120-75-1093

    わが街とくさんネット TOP  ≫ 北海道 ≫ 下川町

    下川町について

    北海道北部を流れる天塩川の支流・名寄川の上流部にあり、名寄盆地の東縁に位置し、北見山地の斜面が大部分を占めています。かつては農林業及び鉱業で反映しました。現在は林業・酪農業が盛んに行われています。特別豪雪地帯に指定されており、スキージャンプでも有名で、ミディアム・スモール・ミニヒルと4つのジャンプ台があり、この地域から多くのワールドカップ大会やオリンピック日本代表選手を輩出しています。

    観光情報 見所、観光名所

    ミニ万里の長城

    桜ヶ丘公園内にある、万里の長城を模した構築物で、公園をほぼ囲むように設置されています。また、長城の内側には、長栄野球場やパークゴルフ場等が整備されています。15年間で15万個以上の石が積まれ、延べ13万人以上が石積みに参加しました。完成後はプレートに刻む形で来訪者の名前を残すことが出来、2011年より公園の拡張に伴い、石積みが再開されました。

    アイスキャンドルミュージアム

    下川町で毎年2月中旬の2日間に渡って行われる冬のイベントの総称で、イベント会場だけでなく、町全体がアイスキャンドルで一杯になり、町全体がロマンチックな世界に包まれます。桜ヶ丘公園での白樺林のライトアップや、コンサート、花火やミニジャンプ大会等、様々なイベントが催されます。

    五味温泉

    山あいに一軒宿の「五味温泉」があり、「五味温泉体験の森」での散策や、桜ヶ丘公園でのレジャー等での利用がされたり、日帰り入浴も旅館を利用出来ます。泉質は含二酸化炭素、宿の温泉設備は、各男女別に内風呂3つ、露天風呂、サウナなどを有しています。下川市街から温泉へ行く町営バス路線が開設され、行き来が便利になりました。

    スキージャンプ

    郊外にはミディアムヒル(K点65m)、スモールヒル(K点40m、26m)、ミニヒル(K点8m)と4つのジャンプ台があり、小学校から口腔まで一貫してスキージャンプを教える事が出来る環境が整っており、有名スキージャンパーも輩出しています。
     

        


    只今準備中です。

        

    ■ おすすめ特産品特集